NSX純正CDチェンジャーのオーバーホール

さて、前日の・・・続きになるのかな?(苦笑


最初に言っときますけど、CDチェンジャーの修理はお受けしておりません。
理由としては「修理の成功率が低い」「修理費用が高い」「GROM買った方が早い」(笑

補修用のパーツが入手出来ないので、基本は分解クリーニンググリスアップしか出来ないし、
特にピックアップをクリーニングして音が出なけりゃどうしようもないかと。
直せるのは可動部の不具合とCDがジャムった時の後処理ぐらいですわ。

今回修理するCDチェンジャーは、内部でCDがジャムってるのと、
マガジンが排出しないという2点ですね・・・ピックアップ不良のチェックはその後ね。

先に前日挿入して排出しなかったマガジンのレスキューを。
排出させるだけなら簡単なのでレクチャーしますよん。

IMG_2426.jpg
マガジンの下部の中心あたりに小さなロックがあるので、
厚さ1㎜ぐらいの固い物でロック部を押せばマガジンが出て来ます。
金サシ使ってるので解り易いと思うけど、ロック部までの奥行きは40㎜ぐらいね。

IMG_2427.jpg
カチョンと押し込んで・・・こんな感じね。
ロック部分は固くないので優しく押し込めば外れる・・・ガチャガチャして壊さんように(笑
ちなみにジャムってるCDが中途半端な位置にあると、排出しませんので注意が必要。

IMG_2428.jpg
今回のはマガジン排出に邪魔にならない位置でジャムってたのでOK。
ただし、このままCDを引き抜くのは無理があるので・・・

IMG_2429.jpg
分解してイジェクト部分のギア等を動かしながらレスキュー成功。
前オーナー様の趣味が詰まったCD-Rなのかな?ロケンロ~☆

IMG_2430.jpg
このままNSX純正デッキに繋いでテスト・・・動かん(汗
可動部のチェックやピックアップの位置決めとか諸々の下準備をして(謎
再度デッキに繋いでテスト・・・無事に動きましたよん。

軽くピックアップのクリーニング、可動部のクリーニング&グリスアップで〆。
コレ用のピックアップが手に入れば完璧なんですけどねぇ・・・

IMG_2436.jpg
ケースを戻して再度テストなのですが、CD-Rだと雑音が入るのでオリジナルCDで。
手持ちのCDがオジーと子供ばんどしか無かったわ(苦笑

IMG_2440.jpg
前日に修理したNSX純正デッキでランニングテスト開始。
最初は懐かしいなと思ってたけど、CD2枚だけでローテーションは飽きますわ(苦笑


ブログを読んだら忘れずに「清きワンポチ」を、ご面倒ですがお願いしますね~☆

人気ブログランキング

TwitterFacebook もご確認くださいませ。

営業時間はAM9時からPM5時までとなります。
0729-52-9753 代表 井原までご連絡ください。

お見積りの場合は現車チェックしないと無理ですので、
メールでは受け付けていません。
特に新規の方はお持ちのNSXの状態が判りませんので、
お電話でチェックのご予約&ご来店くださいませ。